AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 今頃になって荷物が届きました。 | main | 実がなり始めて・・ >>
次亜塩素酸水も効果が認められました

横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。 

おはようございます。 

本日は、横浜市鶴見区と川崎市川崎区をクリーニングの集配に廻ります。

 

ここ数年、除菌や抗菌に特に興味があった日本人ですが、新型コロナウイルスのお陰でさらに拍車がかかった様です。

その中でも注目株は、次亜塩素酸水でした。

名前が非常に似ている次亜塩酸ナトリウムも消毒剤として使われますので混同されがちで、しかも効果の有無に色々な意見もあり迷走しています。

次亜塩素酸自体が分解しやすく非常に不安定で、その為にナトリウムを抱かせて安定させているぐらいですから、見た目から効果があるのかも判断しにくいです。

 

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITEナイト)が先日の発表では、コロナウイルスに関する次亜塩素酸水の効果には疑問を投げかけていましたが、昨日の発表で一転してコロナウイルスの不活性に効果があると改めて公表しました。

 

内容を抜粋しますと

--------------------------------------------

次亜塩素酸水は、以下のものを有効と判断しました。  
  ・次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
  ・ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上
 
  なお、今回の検証結果を踏まえると、
  次亜塩素酸水の利用に当たっては以下の注意が必要であることが確認されました。
   ̄れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
  対象物に対して十分な量を使用すること

---------------------------------------------

消毒したいものが汚れていますと、その汚れで分解して効果が無くなってしまいますから気をつけないといけません。

手を消毒するなら、汚れや皮脂も十分に落とす必要があります。

でも、そこまでしっかりと手洗いすれば・・・とも思いますが(笑)

 

テーブルを消毒するなら、ビチャビチャに噴霧して20秒ほど待って拭き取る。

濃度はしっかりと守る。ちょっと手間がかかります。

 

ところで次亜塩素酸ナトリウムと比べて刺激が弱いように考えられていますが、アルカリ性でないだけで漂白作用はあります。

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムなんて、漂白剤そのものです。

ですから、洋服に噴霧しないでくださいね。

脱色の原因になります。

 

個人的には、空間散布も考えものです。

ウイルス殺す前に、呼吸している人間の肺に影響が出るかも知れませんよ・・・。

換気が一番!

 

適度の消毒殺菌と小まめな手洗いがやはり有効ではないでしょうか。

 

 

----------------------------------------- 

クリーニングの イトウ商会 

横浜市鶴見区矢向3−35−3 

電話 045(572)3262 

代表 伊藤正博 

営業時間 AM7:30〜PM9:00 

宅配時間 AM9:00〜PM9:00 

配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区 

定 休 日 日曜日 

宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page

----------------------------------------- 

* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。 にほんブログ村 クリーニング店

| 社会のコト | 07:41 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする