AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ウメ輪紋ウイルス | main | プリンターの買い替え >>
仕事をヤメるのも大変
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、横浜市鶴見区と川崎市川崎区をクリーニングの集配に廻ります。

ここ数年、お店を閉める同業者が増えています。
個人で経営しているクリーニング屋さんは高齢化し、後継者もなかなかいません。
設備もそれなりに必要ですから、機械が壊れたら「やめ時」と考えているお店も少なくありません。

しかしこの商売、明日から「はい、ヤメた!」とは簡単いいかないのです。
クリーニングとはお客様の品物を預かる商売です。
すなわち、自分のものではない衣類を返却しなければなりません。
定期的にでもご利用されているお客様でしたら、お伝えする事も出来ます。
ところが、預けっ放しで何年も放置されたままという洋服もあります。

法的には所有権というものに時効は無く、たとえ20年前に出されたクリーニングでも勝手に処分が出来ません。
ただ、さすがに常識の範囲内で所有権を放棄したと見なしてもいいと思います。

さらに機械設備の撤去という頭の痛い問題も浮上します。
家賃を払っている物件でしたら、居抜きで入る人がいたらラッキーですが、原状回復しなければなりません。
自前の建物でも、機械を動かすだけでお金がだいぶかかってしまいます。
私の知り合いも、昨年末で閉店しましたが機械を動かすだけで100万近くかかったそうです。

仕事をヤメるにも、余裕が無いとヤメられないということですね。

余談ですが、「原状」回復は「現状」回復ではありません。
これって、工場等を返還する時には元の原っぱに戻すという考え方から、原という字を使うそうです。
ちょっと雑学(笑)




-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402654
トラックバック