AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 卒業式のスーツは? | main | ご承知願いたい事 >>
安否確認の移り変わり
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、横浜市鶴見区をクリーニングの集配に廻ります。

昨日のテレビは震災関連の報道が一杯でした。
8年という時間は、既に震災の記憶が無い世代も生み出しています。
小学生の高学年でも、あまり覚えていないという子供達もいると思います。

災害があったとき、まず身内の安否を確認すると思います。
その手段は急速に変わってきたな。。と昨日テレビを見ながらふっと感じました。

24年前の1995年に起きた阪神淡路大震災の時は、ちょうど携帯電話が普及し始めた頃でした。
一般の電話はほとんどが不通状態の時、まだ台数が少なかった携帯電話だけが通常通りに繋がっていました。
災害に強い携帯電話ともてはやされていました。
単に台数が少なかっただけなんでしょうけど。(笑)

8年前の東日本大震災の時は、ちょうどiPhone4が販売されて半年。
今とは比べ物になりませんが、スマホが徐々に普及し始めた頃です。
あの時、携帯電話はかなりの普及率となっていました。
当然回線はパンク状態で、阪神淡路の時の大活躍は見る影もありませんでした。

SNSはTwitterが一番メジャーな道具でした。
Facebookは一部で知られ始めていましたが、まだまだ日本の社会では認知されていません。
通話は、混乱している電話回線でなく、Viberなどのネット回線電話を使っていました。
その当時、まだLINEは全くの無名なアプリでした。

LINEって無料通話できるらしいけど、なにが収入源なんだろ?
気味が悪いな・・・
それが私の周りの反応でした。
まさか、その後の日本社会のインフラとも呼ばれるアプリに発展しようとは!

これからも技術はどんどん進化して、災害時の連絡等はつきやすくなるかもしれません。
まずは自らの命を守る事が最優先ということは言うまでもありませんが。

あ、キャッシュレス社会の構築と政府は躍起になっていますが、災害時に電気やネットが切れていたら決済できないじゃないですか!
なにか対策考えてくれてるんでしょうかね?(笑)



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 社会のコト | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402621
トラックバック