AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 着回せないこだわり | main | 99999分の1 >>
万引き家族は不快です。
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。

日本アカデミー賞で万引き家族が賞を総なめしました。
下馬評通りでしょうが、そんなに良い映画なんでしょうか。
見ていないで文句をいうのもなんですが・・・(笑)

タイトルと設定が奇をてらったのが大きいと思うのです。
話しを聞きますと暗そうですしね。
お金を払ってみるなら、楽しい映画、ワクワクする映画が一番です。

・・・なぜ、こんなにこの映画に否定的かと言いますと

職業差別をしている映画だからです。
「一つ屋根の下」でも家族がとりあえず生活するようにとクリーニング屋を始めます。
暗い、汚い、貧乏、そんな負のオーラーが満載の職種としてクリーニング店が取り上げられる事が多いようです。

受け手の考え方次第なんでしょうけど、明らかに送り手側は意識しているハズです。

しょうがない一面も確かにあります。
例えば、アメリカではクリーニング店の経営者はほとんどが中国系・韓国系の人たちです。
実際は分かりませんが、富裕層とはいいがたい。

クリーニングに携わる人たちの中には、業界の品位を向上したいと公言する方が多くいらっしゃいます。
それを口に出した時点で負けだと思うんですけどね。(笑)
ただ、必要以上に我々の立場を貶める表現があるなら、そのようなイメージを持たれない様に我々が努力していくしか道はないですよね。。

ヒットすればするほど、評価が上がれば上がるほど、ちょっと不快になる「万引き家族」です。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 社会のコト | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402612
トラックバック