AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< お麩の栄養 | main | ATMにドキドキ >>
切り花から鉢植えに
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、鶴見区矢向と川崎市幸区をクリーニングの集配に廻ります。

薔薇って強い植物だなとつくづく感じます。
時々、当ブログでも店先で鉢に植わった薔薇の開花について紹介いたしますが、それとは別の薔薇が一本あります。

「一本」
まさに、鉢からひょろっと伸びています。
実は、花屋さんで買った薔薇が鉢に根付いたものなのです。

薔薇の花がしぼんだタイミングで少し切って水あげを一日して、鉢に差したのです。
そのまま成長しまして、小さなつぼみが出来ました。
昨日の温かさで、一気につぼみが膨らみました。



もらったお花をドライフラワーにしたり押花にしたりと、保存しようとする方法はいろいろ。
でも、切り花が鉢植えとして生き返るなんてお得感がありませんか?

鉢に植えなくとも、切り花を水あげするのは長持ちさせるテクニックのようです。
切り花の場合、茎から直接水を吸いますから、その水管がバクテリヤやホコリで詰まってしまいます。
茎を切って、綺麗な水管を露出させる意味があるのです。
本職の方はさらにお湯につけて水管の中の空気まで抜いて、水が通りやすくするワザもあるようです。

長持ちさせるもよし、鉢植えにトライしてみるのも楽しみですね。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 楽しい園芸 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402602
トラックバック