AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ボイラーの部品 | main | 「暮れ」の考え方 >>
水洗いできないTシャツ
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、横浜市鶴見区をクリーニングの集配に廻ります。

同じ衣類でも、地域によってお手入れの方法が変わる事があります。

例えば、コットンの白いTシャツは、どう考えたって水洗いが良い訳です。
ところが、風合いを大切にしたかったり付属品が付いていて、水洗いを禁止する品物も出てきます。
この傾向はイタリア製に多いのですが、その理由はメンテナンスよりファッション性の重視、そして乾燥していてあまり汗をかかないという地域性だと思います。
ところが日本ではそうはいきません。
高価なブランドのTシャツですと、禁止されているのにむげに水洗いする訳にもいかず困る場合もあります。



このイタリアのブランドTシャツも水洗い禁止です。
ところが汗もかいているでしょうし、食べこぼしのシミもたくさん。
猫の大きなプリントが特徴です。
プリント部分は、むしろドライクリーニングの方がダメージが出やすいのではないかと危惧しましたが、指示通りに洗ってみました。

ドライクリーニングでも汚れが最大限落ちます様に前処理もしっかりしましたので、数カ所シミヌキするだけで白いTシャツによみがえりました。
しかし汗などは少量残留しているかもしれませんね。
黄変が発生していないか、常に気を配って欲しいと思います。

風合いを崩さない為に、全体を洗わずに汚れだけ取るメンテナンスの方法も確かにあります。
しかし、それは特殊な衣料品に限られると思うのです。
やはり、直接肌に触れるアイテムは水で洗えると心配なくていいですよね。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402547
トラックバック