AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018 秋のドラマ始まる | main | 溜まる事務作業 >>
ザブザブと洗うとは
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、横浜市鶴見区をクリーニングの集配に廻ります。

秋も深まり、夏のお洋服の仕舞い洗いが多くなっています。
よく言われる言葉に、「ザブザブ〜と洗っといて!」

夏の洋服ですからね、そう言う気持ちもよくわかります。
でも「ザブザブ〜」というワケにいかないものもあるんですよね。

ザブザブという擬音から何を想像されますか?
当然、ご家庭でされているのと同じ様に水で洗う様子ですね。

たとえ、素材が化繊であったりコットンであったりしても水に通さない方がいい品物もあります。
素材だけでなく、ジャケットなどの形状やスレが出やすい濃い色の染料など、ひとくちに夏の衣料品といっても違いがあります。

クリーニングに出されるという事は、その点も含めて私どもに洗い方はお任せするといった意味合いとも受け取っています。
ですから、お洋服合わせてドライクリーニングしたりとチョイスすればそれでいいとも思うのですが・・・

ただ夏物のお洋服に「ザブザブ〜」が加わりますと、大したものでないから簡単でいいよ!という謙遜の意味があるのか、ウエットで汗抜き洗いをして欲しいのか?
ちょっと野暮でも、その真意を問うてしまう事もあります。
なにせ、料金が変わってきますから!(笑)
ほとんどが、「ちょっと洗っといて」程度の「挨拶レベル」な言い回しなんでしょうが。

ザブザブ・・っていい響きですよね。
水の力で汚れを落とす、そんな勢いを感じさせてくれます。
翻って、ドライクリーニングの音ってどう表現すればいいのでしょう。
洗っている様子は、水洗いのザブザブと変わらないのですけどね〜



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402466
トラックバック