AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 冗談みたいなタクシーのサービス | main | 野菜のセルフ販売 >>
濡れた時のお洋服は・・
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、鶴見区矢向と川崎市幸区をクリーニングの集配に廻ります。

夏は大気も不安定になり夕立が多くなります。
昔の夕立は風情があったものですが、最近のアレはなんでしょう。
「ゲリラ豪雨」なんて的確な呼び名が出来ちゃったからか、もの凄い勢いで雨が落ちてきます。
雨宿りの場所が見つからなければ、ずぶ濡れです。

今週の始めも夕立でなく、午前中でしたが突然豪雨が降りました。
傘も無く、ずぶ濡れで歩く男性もいましたが、着替えないと気持ち悪そう・・。

「あの雨でずぶ濡れになって・・・」とまだ濡れているズボンのクリーニングも何点かお預かりしました。
汗でぐっしょり、という場合にも共通するのですが、濡れてしまった場合に注意しなければいけない事があります。

脱いですぐに洗濯機に入れて洗ってしまうのなら問題はありません。
しかし入れたまま放置ですとか、洗濯機の中は意外と環境がよろしくありません。
風通しが無く湿気がこもってます。
同じ理由で、濡れているのでとりあえずビニール袋に入れておくとかは避けてください。


ひとつは色の問題があります。
長時間湿った状態になりますと、染料が溶けだしてヨソについてしまう危険があります。
生地自体が赤や紺など染料が弱いモノでしたら特に要注意。
ボタンを縫ってある糸や刺繍からも滲んでくることがあります。

さらに、こちらの方が恐いのですが、気温も夏で高めですから「カビ」が出る危険性が高くなります。
特にビニール袋で密封してしまったら危険度倍増です。

どうすればいいのか。
もしご家庭で洗える品物でしたら、時間をおかずに洗ってしまうか、もしくは何らかの事情でそれが出来ないのでしたら
干して風に当てる事をお薦めします。
もしあまりビショビショでしたら、一回脱水してくださいね。(笑)

ご家庭で洗えないウール素材や麻などは、やはり干してください。
間違ってもビニールに入れちゃダメですよ。
そしてなるべく乾いた状態にして、クリーニング屋さんへ。
当店でもそうですが、クリーニング屋さんで改めて現物を判断してドライクリーニングするかウエット洗いをするかを判断します。

濡れた服のまま動きますと、実はお洋服には非常に負担がかかるのです。
毛羽立ちも出易いですし、モノによっては着てるだけで収縮だって起こってしまいます。

豪雨の中をびしょ濡れで歩いていく。
男らしいですが(笑)、ちょっと損する行動です。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402373
トラックバック