AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< コタツ布団のクリーニング | main | 杉からヒノキへ >>
塩化ビニールの事故
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、横浜市鶴見区をクリーニングの集配に廻ります。

人工皮革と言いますと何を思い起こしますか?
偽物の革ジャン?(笑)

今のお洋服には人工皮革が氾濫しています。
襟の裏やポケットなどの縁取り、それこそ革のジャケットを思わせる表生地に使用したり・・・
現在の人工皮革は、ほとんどがポリウレタンを使用しています。

ポリウレタンには欠点があります。
それは加水分解といいまして、製造から3年経ちますと劣化が始まりボロボロになってしまう事です。
ポケットの縁取りがひび割れて剥がれてしまった、そんな経験がおありの方も多いと思います。

もう一つの人工皮革に、塩化ビニールがあります。
これは経年云々ではなく、お手入れの際に硬化してしまう困った素材。
30年ほど前からだいぶ問題になりまして、アパレルメーカーでも極力使用しない方向のようです。

なにが問題かと言いますと、材料の生い立ちに関係しています。
塩化ビニールとは、パイプに使われているプラスチックの様な素材です。
そのカチカチの材料に可塑剤という柔らかくする薬品を混ぜて生地に使うのです。
その可塑剤、ドライクリーニングで綺麗に素材から溶け出してしまうのです。
柔らかくする薬が無くなり、お洋服は元のパイプに逆戻り。。カチカチです。

アパレルメーカーとしては、この素材を使用したならお手入れはドライクリーニング禁止にしないといけません。
しかし、たまにシレッと使って知らん顔と言った悪質なメーカーも存在します。



写真は最近当店であった事例です。
日本語表記は無くイタリア語のみで、MADE IN ITALYと書いてあります。
水洗い禁止でドライクリーニング可能。
ポケットや見ごろの縁取りに皮革が使われています。

組成表が無いので判断しかねるのですが、イタリア製なので本革使用の可能性も高く、表示通りドライクリーニングしたら・・固まりました。
スソなんて、サリーちゃんのパパのお髭の様に(古っ)、跳ね上がったまま。
本革かポリウレタンかで迷いましたが、まさかの最悪塩化ビニール製でした。

これはもうメーカーの責任問題。
ですが、相手は外国、しかも表記もされていません。
このままでもしょうがありませんから、手作業で地道に可塑剤を刷り込んで柔らかくするしか方法はありません。
時間をかけて、徐々に柔らかくしていきます。

クリーニング屋さん、たまに損な役回りも回ってきます。(笑)



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402267
トラックバック