AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< あの日。 | main | 今週は暖かいらしいです >>
緊急時にできること
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、鶴見区矢向と川崎市幸区をクリーニングの集配に廻ります。

昨日の震災を振り返る報道などを見ていましても、もし自分の身の回りで大打撃を受けたらどうなるか考えさせられます。
自然災害は、地域のみなさんが全員被災者になる訳です。
当然、公務を行う人たちも被災者ですから、表向きは公僕などと言われましても家族があり生活があります。
つまりお役所の救済も過度の期待は出来ないと言う事です。
役所だけには頼らず、出来る人から行動するという自助努力が必要になるんでしょうね。

先の東日本大震災の時に、福島の大きなクリーニング屋さんがひとつの行動を起こしました。
幸いにして工場はさほどの被害を受けなかったのでしょう。

避難所での毎日のお洗濯にみなさん苦労されていました。
水が使える場所は限られ、人は大勢います。
干す場所の確保すら大変です。

そこで避難所にネットを配り、各家庭の洗濯物を入れてもらい回収しました。
仕事の合間にネットごと洗濯・乾燥。
出来た品物はそのまま避難所に配達。
各家庭への仕分けは現場の人にやってもらいました。

本来、クリーニング業者は下着などの家庭洗濯を受ける事は保健所の許可が必要です。
そのお店は大きくやっていましたから、既に許可をいただいていたかは不明です。
ですが、どちらにしても緊急時にはそんな事言っていられません。

ネットで洗って乾燥ですから、もしかしたら生乾きの品物もあったかもしれません。
本来は洗ってはいけないモノも混じってダメになったかもしれません。

しかし、出来る事から行動する。
地域の皆さんのお陰で成り立っている商売ですから、素敵なアクションだったと他人事ながら感心した記憶があります。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1402248
トラックバック