AWAS! 宅配クリーニングのイトウ Blog

Pickup & Delivery Service ITO&Co. 045(572)3262
INFORMATION

クリーニングのイトウ ご案内

ハマハグに登録すると割引サービスがございます。
☆当店は子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を
応援しています。

PROFILE
CALENDAR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 我が家のサツキが咲きました。 | main | 返還45周年 >>
ドライ禁止が多すぎる!?
横浜市鶴見区・川崎市川崎区・幸区の宅配クリーニングイトウ、伊藤正博です。
おはようございます。
本日は、鶴見区矢向と川崎市幸区をクリーニングの集配に廻ります。

クリーニングの表示タグが昨年の12月から変更されました。
まだ実際にお手入れしていましても、見かける割合は少ないです。
新しい表示は、お手入れにしかたについてアパレルメーカー側の責任も出てきますので、表示決定もなかなか難しいようです。

その変更前の旧表示ですが、本当に目につくのは「ドライ禁止」「手洗い可」の表示。
いったいこれは何なんでしょう。
直接肌に触れる箇所が多い洋服でしたら、水で洗えるのは大歓迎です。
ところがウールのアウターなど、ドライクリーニングする事が一番適していると思われるアイテムまで「ドライ禁止」の表示が付いています。

洋服を購入される時に表示を確認して、家で洗える物しか買わないという消費者の方も多いそうです。
売る側としてはそれを意識して、このような表示が多くなっているのでしょうか。

どうせ2シーズンも着れば、廃棄して新しいのを買うから。
販売する方も購入する側も、そのような意識が台頭しているとしたら大問題です。

お洋服には長持ちさせる為のお手入れ法があります。
ドライクリーニングというのは、その中でも最たる物でして、風合いを損ねる事なくお手入れが出来ます。
素材の特性で、ドライクリーニングに問題があるのならわかります。
しかし、そうでない衣類にまで「ドライ禁止」が付いている・・・

販売する方の思惑なのか理由はわかりませんが、最近不思議に思っていることのひとつです。



-----------------------------------------
クリーニングの イトウ商会
横浜市鶴見区矢向3−35−3
電話 045(572)3262
代表 伊藤正博

営業時間 AM7:30〜PM9:00
宅配時間 AM9:00〜PM9:00
配達範囲 横浜市鶴見区 川崎市幸区 川崎市川崎区
定 休 日 日曜日
宅配クリーニングのイトウ商会 Facebook page
-----------------------------------------
* シミヌキ等でブログ内にアップされた参照写真は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。不都合な点がございましたら、お手数ではございますが、当店までご連絡ください。

にほんブログ村 クリーニング店
| 仕事のコト | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.929.cc/trackback/1401944
トラックバック